祝! 世界自然遺産登録

7月26日

国連教育科学文化機関(ユネスコ)が、多くの固有種が生息する「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の、世界自然遺産への登録を決めました。

2018年にユネスコの諮問機関は「飛び地が多く一体的に環境を保全できない」などの理由で登録延期を勧告し、政府がいったん推薦を取り下げての再挑戦となったため、今回の登録は喜びもひとしおです。

世界自然遺産登録発表 machiiro 記事写真 1
登録発表の瞬間=奄美市役所

これまで努力されてきた関係者の皆さん、お疲れ様です。

これからが本番!
この豊かな自然を次世代へ繋いでいくために、力を合わせて努力していきたいと思います。

奄美市役所で行われたパブリックビューイングのダイジェスト動画です。
あわせてご覧ください。